記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対ネズミ用の罠に

 毎朝、庭の糞の有無、対ネズミ用の罠の見回りが日課になっているのですが。

 昨日、複数ある対ネズミ用罠(粘着シート)に見事に雀がかかっておりました。

 何の罪もない雀を死なせるわけにはいきません。
(農家だったら雀も害獣扱いかもしれませんが)

 なので、シートから雀を引っ剥がして救出しました。
 しかし、片方の羽にべったり粘着ブツがくっついて飛べなくなっており、、、。


 仕方ないので、洗面器にお湯を張って、ゴシゴシ洗浄。最初はくちばしで手をつっついておりましたが、
少なくとも害しようとする意思がない事はわかったようで、後はなされるがままでした。

 お湯で洗ってもどうしようもないことがわかったので、洗剤をつけてみたり、いろいろ試しましたが
やはりだめ。なので、小麦粉をつけて羽を一枚一枚ゴシゴシやってみる。やってみる。やってみる、、、。

 一時間ばかり小麦粉と水で丁寧に羽を洗い、最後は手で粘着物を少しずつ取り除く。まさに手作業。

 一通りとり終わった後、ドライヤーで乾燥。

 しばらく、部屋の隅に段ボール箱を置いて放置。

 しばらくすると、段ボール箱から飛び出すくらいに回復したので、外に逃がしました。
 無事、元気に飛び立って行きました。強く生きろよ、雀。

 処理時間、約2時間。
 ネズミや猫が庭に出没しなければ雀も罠にかかることもありませんでしたし、私も貴重な正月休み
を浪費することはありませんでした。
 結果として雀は助かりましたが、元凶であるネズミ、猫にはこの世から消えてなくなって欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

No title

ターゲット以外が犠牲になることがありますので、罠はできるだけライブトラップでお願いします。
それとねずみ用粘着シートは、猫の幼体しか効果がないと思います。

Re: No title

> ターゲット以外が犠牲になることがありますので、罠はできるだけライブトラップでお願いします。
> それとねずみ用粘着シートは、猫の幼体しか効果がないと思います。

 了解です。
 できるだけそうしたいと思うのですが、対ネズミ用の粘着シートがトイレスペースの柔らかい土の部分を覆うのにちょうどいいんです、これが、、、。
 どうやら、プラスチック樹脂のトゲトゲは効果がないようですし、そもそも、罠を設置している種目的は猫の捕獲ではなく、猫を誘引するネズミの捕獲です。

 小鳥等がかかりにくいよう、ネットを張って「飛んできてシートにぺたり」というのは防ぐように工夫してみました。

 ちなみに、粘着シートで物理的に侵入不可能にしたところについては、糞の被害は止まっています(それ以外のところに移動しただけだったりしますが)。

 他にも、屋外に住んでいるゴキやハエなどが粘着シートにくっついており、まぁ、このシートの強力さにはちょっと驚いています。もっと強力なシートで、成獣がトラップできるようなブツもあれば、、、。

No title

はじめまして。侵略的外来種であるイエネコ(ネコ)の駆除を望む者です。

イエネコは自然界の生物ではないので、人間に適切に管理されていないイエネコ(地域猫を含む)には消えて欲しいと思いますが、ネズミもスズメ同様の害鳥獣ではありますが、我々は野生の生物を含む自然界の恩恵を受けているのでネズミに消えて欲しいと聞くとちょっと悲しいなぁ。って思いました。

No title

エンドリケリーさん

 コメントありがとうございます。
 イエネコは愛護動物なので駆除がなかなか難しいです。「みだりに」傷つけてはならないのですが、無主物たるイエネコを引き取るはずの市当局は堂々と「引き取らない」というマニュアルを整備しておりますし、自ら捕獲して駆除しようとしても「みだりに」の定義が定かではないので駆除した場合に愛護法違反で自分が罰せられるリスクがあります。
 ノネコが相手だと愛護法ではなく鳥獣保護法の管轄になるので、狩猟免許を取得し、自宅敷地内で捕獲して、明らかに飼育されている個体でなければ駆除しても完全合法です。ノネコとして駆除することをおすすめします。

 ちなみに、自宅敷地内に何をおいておいても咎められる事はないので、趣味をバードウォッチングとし、鳥さんにあげる目的でシーチキンなんかを置いておくと良いです。そこにうっかりラジエーターの不凍液やエチレングリコールをこぼしておいて、勝手に入って来たイエネコ、ノネコが食い荒らして、結果としてそれらが死んでも罰は受けません。ポイントは、「シーチキンにうっかり不凍液をこぼし、いつか片付けようと思っている事」
「ノネコ、イエネコが敷地に入らないように、超音波発生装置などを設置しておくこと」です。
私の居住している市当局は超音波発生装置を設置すればノネコ、イエネコは入ってこないと主張しているので、それを設置しておけば善管注意義務は果たしたことになります。それでも敷地に入ってくるノネコ、イエネコにまで配慮する必要はありません。

 意図していませんでしたが、うちではいつのまにかシーチキンがなくなっていて、いつの間にかなくならなくなりました。庭にノネコ、イエネコの糞がまき散らされていたのもなくなりました。自宅敷地内において、最大の配慮をしていたのにノネコ、イエネコが侵入してきて蛮行を働いた結果自滅することで罰則は受けません。試してみて下さい。エチレングリコールはネットで容易に入手できますし、鳥や犬、ヒトにはほとんど無害です。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

地域猫 ブログランキングへ